HOME>Review>オリジナルのティーシャツ作成を体験した人の声

オリジナルのティーシャツ作成を体験した人の声

複数の洋服

大人数のティーシャツを作ることになれば、それをプレッシャーに感じてしまう人もいるでしょう。業者が丁寧に対応してくれるので、安心して任せることができます。スピード対応も可能です。

クチコミ

一から手作りは割と大変・・・

大学のサークルで、仲のいい他のサークルと合同で旅行に行くことになりました。二つのサークルを併せると、50人近くになります。旅行に行くということだけで、すでに大盛り上がりでした。さらに盛り上げるために、みんなでオリジナルティーシャツを作ることにしました。いちおうサークルごとにカラーがあります。うちは水色、もう一つは黄色。なので、ティーシャツの素材の色はすでに決まっていました。後は同じ色のインクで同じデザインをプリントすれば良かったのですが、センスがいるので時間がかかりそうでした。大学の近くにあるお店に依頼することにしていたので、授業の空き時間を利用して、何度かお店に立ち寄りました。店員さんのアドバイスで、インクは焦げ茶にすることにしました。デザインも、店員さんがサンプルをたくさん見せてくれたので、どうにか形にすることができました。50人分を任されていたので、それなりにプレッシャーがあったのは事実です。でも仕上がったティーシャツを受け取りに行ったとき、心から達成感を味わうことができました。
(10代|男性|学生)

祭りで急に必要になったけど、業者に頼んでサクッと完了!

自治体で毎年大規模な祭りを開催します。今年からゴミ係を作って、祭りに来た人が食べ物や飲み物を捨てる際、ちゃんと分別するよう呼びかけることにしました。ゴミ係は広場や通りに設置したゴミ箱の前に立つだけなのですが、スタッフだと分かってもらえるようにしなければなりません。話し合いの結果、自治体名の入ったティーシャツを作ることになりました。他の準備もあったので、慌ただしい感じで話が進んでいきました。急きょ自治体の地区内にある高校が、ボランティアでゴミ係に加わることになり、ティーシャツのデザインもしてくれることになりました。デザインは1週間で完成。後は、そのデザインをティーシャツにプリントしてくれる業者に任せるだけ。ネットで、スピード対応してくれる業者に依頼したところ、わずか4日で作成してくれました。早いのに、仕上がりはキレイで満足しています。
(20代|男性|自営業)